まつ毛が綺麗な女性
HIV検査?匿名希望です! > HIVの検査方法とは

HIVの検査方法とは

HIV検査をする際に、最も敷居が低いのが、各保健所でおこなっている感染症の検査でしょう。
公共機関がおこなっている検査にもかかわらず、完全に匿名で、しかも無料で受けられます。

保健所の検査は、HIVだけのためにおこなわれているわけではありません。
肝炎など、血液検査でわかるあらゆる感染症の感染の有無を調べることができます。
どういう感染症であっても、人に知られたくはないものです。
遠くの保健所で調べることもできます。

予約も公衆電話を利用したり、ナンバー非通知でかければよいのです。
名前を言う必要はありませんし、聞かれもしません。
ただ、予約番号と予約日時が知らされるだけです。

予約した日に保健所に行くと、職員とも、他の検査希望者とも顔を合わせますが、肝炎検査のために来ている人も多いわけですから、別に気まずいようなことはありません。
事前の問診も血液採取も個室で、職員と一対一でおこなわれます。
そこでもすべてが匿名でおこなわれ、血液も番号で管理されます。

感染の有無が完全にわかるには一定期間必要です。
そのため、その期間が過ぎてから再び保健所に行きます。
結果はやはり個室で、一対一の状態で伝えられます。
自分の気になっていた感染症だけでなく、肝炎、HIV、梅毒などすべての感染症について調べられていて、そのすべての結果が口頭でも伝えられますし、書面も渡されます。

最初から最後まで、名前も住所も電話番号も聞かれません。
完全に匿名で通せます。
命にかかわる病気ですから、感染の有無がわからないままだと毎日生きた心地がしないでしょう。
このような検査方法が用意されているわけですから、早めに受けて、一刻でも早く心配から解放されてほしいものです。