まつ毛が綺麗な女性
HIV検査?匿名希望です! > HIVとエイズとは?検査は行うべき?

HIVとエイズとは?検査は行うべき?

HIVとエイズを混合してしまっている人は少なくありません。
また違うとは知っているけれど、具体的にどのように違うのか上手く説明出来ないという人も多いです。

そもそもHIVとは、ヒト免疫不全ウイルスという名前のウイルスです。
いわゆる外部から侵入してくるウイルスや細菌と闘う免疫機能を不全にしてしまいます。
HIVに感染するとどんどん免疫力が低下していき、様々な病気に感染していきます。

一方のエイズは後天性免疫不全症候群という意味を表しています。

先天性と呼ばれる生まれた時からではなく、生まれた後に免疫力が働かなくなり、最終的に日和見感染症を発症した状態の事を言います。
エイズになるとカンジダ症や肺炎、サイトメガロウイルス感染症などの症状が現れ、治療をしないと2年以内に亡くなると言われています。
HIVに感染したからと言ってもすぐにエイズを発症する訳ではなく、多くの方が無症状のまま8~10年が経過します。
ただ個人差はあるので、人によっては3~4年で発症してしまう事もあります。

よくHIV検査を受けない人の理由に、「感染がわかった時のショックが恐い」というものがあります。
確かにHIVは完治はしませんが、早めに適切な治療を受けておく事によって、エイズの発症を予防する事が可能です。
実際HIV感染者でも薬によって上手にコントロールし、エイズを発症する事なく長生きしている人はたくさんいます。
HIVに感染していても無症状のケースが多いだけに検査を受けるタイミングは難しいです。
でももし不安行為があって気になる場合や、結婚を決めた時、妊娠した時などきっかけがあれば、一度感染していないかチェックしておくと安心出来ます。